パートナーたち

生豆の生産者はおいしいコーヒーづくりに欠かせないパートナー。堀口珈琲は高品質な生豆を安定的に供給してくれる各国の仲間たちに支えられています。

guatemala

ペドロ・エチェベリア
フィンカ・サンタカタリーナ(グアテマラ)
サンタカタリーナの生豆は品質の年次変動が極めて少なく、さまざまなローストレベルで味わえるため、堀口珈琲にとっては欠かすことができません。そんなすごいコーヒーを作り出すペドロは伝統の手法と最新の技術を絶妙なバランスで使いこなす真のプロフェッショナル。当社が最も信頼する生産者です。

costarica

グレース・カルデロン
クレストネス・エルアルト(コスタリカ)
首都サンホセから南東へ65km。山岳の奥地にあるピエドラ地区で「ロス・クレストネス」という農家グループがコーヒーを生産しています。グレースもそのメンバー。彼女の畑「エルアルト」で育てられたカトゥーラは明るい酸や華やかな香り、軽やかな余韻が際立ち、まさにコスタリカ屈指のコーヒーです。

panama

リカルド・コイナー
カフェ・コトワ(パナマ)
100年前にカナダから移り住んだ祖父が自然豊かなボケテの地に開いた農園を受け継ぐリカルド。彼はパナマのコーヒーの名声を世界に広めた功労者の一人です。故郷を愛し、その自然を守りながら、ドンKやダンカンといった畑で個性豊かなコーヒーを育て、その品質の向上に飽くなき挑戦を続けています。

columbia

オズワルド・アセベド
アシェンダ・エルローブレ(コロンビア)
エルローブレはコーヒーの品質や環境の保全にとどまらず、あらゆる点で先進的な農園です。コーヒーの木を強い日差しから守るシェードツリーの林から木材や果実などの副産物を得たり、農園にやってくる野鳥を観光資源として活用したりするなど、オズワルドは「有機+日陰栽培」の可能性を追求しています。

brazil

グラウシオ・デ・カストロ
ファゼンダ・マカウバデシーマ(ブラジル)
マカウバデシーマはミナスジェライス州セラード地区の優良農園。堀口珈琲のパートナー生産者の第1号でもあり、すでに10年以上の付き合いです。グラウシオは堀口の要請に応えブルボンの栽培を始めるなど、当社の考えを理解し、最高のコーヒーを一緒に作るという姿勢を体現してくれている生産者です。

ページトップへ