最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

堀口珈琲で楽しむ「チョコラティ」

2019年1月30日 by shimazaki

chocolaty_LL

まるでチョコレートを舌の上で溶かしたような滑らかな舌触り。余韻に残る甘苦さ。そのようなキャラクターを備えたコーヒーを今回は厳選しました。
バレンタイン前のこの時期、定番のテーマではありますが、堀口珈琲ならではの楽しみ方をご提案します!

今シーズン出色の出来のコスタリカ「シェリ・バタ」。「チョコラティ」といえば外せない存在、グァテマラ「エル・レティロ・デ・キサヤ農園」。そして、ブラジルの注目生産エリア”カパラオ”から「シッチョ・オリベイラ農園」です。

お好みのチョコレートに合わせてお選びいただくもよし、せっかくですのでコーヒーでも「チョコラティ」を感じてみてはいかがでしょうか。フルシティローストの飲み比べも滅多にないチャンスです。詳しくは特設ページをご覧ください!

特設ページはこちらから

20190129_SheriBata_L

20190129_ElRetiroDelQuisaya_L

20190129_SitioOliveira_L

堀口珈琲の2019春・初夏シーズン限定商品、3月1日から順次登場

2019年1月23日 by rito

堀口珈琲の2019春・初夏シーズン限定商品

 

スペシャルティコーヒー専門店の堀口珈琲(本社:東京都世田谷区)は、2019年春・初夏シーズン限定商品を2019年3月から6月ごろにかけて順次発売いたします。

 

世田谷店では、味わいも見た目も春らしいアレンジコーヒードリンク「桜のマキャート」、複雑な味わいと食感が楽しい「キャラメルとナッツのパフェ」、旬のメロンを贅沢に使った「メロンパフェ」が登場いたします。

 

全店舗・ネットショップでは、毎年好評の春の特別ブレンド「プリマヴェーラブレンド2019」を期間限定販売いたします。春のギフトとしてもどうぞご利用ください。また、夏季の人気商品「リキッドアイスコーヒー」も4月初旬より販売いたします。

 

詳しくはこちら(PDFファイル:0.9MB)をご覧ください。

新年のトップバッターはこちら!

2019年1月15日 by shimazaki

20190115_Montana_news

もうひとつの”グランレゼルバ”

皆様、カンパメント区画のグランレゼルバはお楽しみいただけましたでしょうか。今年も素晴らしい出来で私たちスタッフもたっぷりと堪能させていただきましたが、実はこれだけではグランレゼルバの魅力をまだ半分しか体験できていません。すでにお伝えしておりますが、グランレゼルバとはサンタカタリーナ農園全42区画中、最上部区画の2区画にのみ与えられるブランド。そのひとつが「カンパメント地区」だったわけです。今回は、もうひとつの区画「モンターニャ」のロットをお届けします。カンパメントを存分に楽しんでいただいた方はもちろん、逃してしまった方には必ずやこちらのロットを飲んでいただきたい。至福の一杯への扉はまだ開かれています。ぜひご堪能ください。

ご注文はこちらから

20190115_La-Granadilla_NEWS

「環境・設備・マインド」三拍子揃ったマイクロミル
瑞々しいきれいな酸と引き締まった甘み

ついに『タラス』のコーヒーの登場です。カップキャラクターとは、口に含んだ時の質感や酸の性質、フレーバーの広がりなど、様々な要素が複合的に重なり合うことで生まれ、それがコーヒーの魅力のひとつと言えます。ただ、このコーヒーが私たちを引きつける最大の部分はなにか、とあえて申し上げますと、それは”瑞々しい果実感”ではないでしょうか。パッションフルーツやレモンを思わせる黄色い果実の酸が口いっぱいに広がり、明るく軽快な飲み口についつい手が伸びてしまいます。

ご注文はこちらから

20190115_Ywangan_NEWS

ミャンマーコーヒー初登場
今後を期待させる高いポテンシャル

スペシャルティコーヒーにおいてもミャンマーは超が付くほどマイナーな国です。では、なぜあえてそんな国のコーヒーを今回選択したのかと言いますと、そこにコーヒー生産地としての高いポテンシャルを感じているからです。特に今回販売するロットのカップのクリーンさは他国の優良産地に比肩するレベルに到達しています。ページ内部で写真付きでご紹介しますが、ステーションも清潔で選別もしっかり行われており、環境・設備面でも高品質なコーヒーが生まれる条件は整っていると感じています。

ご注文はこちらから

ページトップへ