ブランドサイトTOP >  ニュース  > お知らせ > 本格的な味わいを手軽に楽しめるリキッドコーヒー3種を販売します!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

本格的な味わいを手軽に楽しめるリキッドコーヒー3種を販売します!

2017年5月25日 by tanakadai

20170524_liquid_news

当社のコーヒーを使用して抽出した、リキッドコーヒーの販売を開始します。今回から委託先も変えて、美味しさを維持しつつ、お求めやすい価格を実現しました。

当社の定番ブレンドである#7、#8、#9の味わいを手軽に楽しんでいただきたいとの考えから作ったリキッド。それぞれのコーヒーの香味のイメージに近づけるべく、使用するコーヒー豆の焙煎度合いや濃度を変えた多くのサンプルを試作しました。その結果、多様な深煎りの世界をリキッドにおいても表現することができました。

堀口珈琲ならではの飲み比べをアイスコーヒーでも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ご注文はこちらから

 

 

20170524_LCFMandheling_news

堀口珈琲を語る上では外せないコーヒー、それがLCFマンデリンです。一度飲んだら忘れられない複雑で個性的な風味を備えた味わいに魅了されている方も多く、当社の個性派コーヒーの筆頭として長年君臨し続けています。お待ちかねニュークロップの登場です。

その香味は多様性にあふれ、時間と共に複雑に変化するマンデリン特有の味わいを一言で説明するのは困難です。入港したての頃は、若草やヒノキの澄んだ香りに、マンゴーを連想させる舌触りが感じられますが、時間が経つにつれ、湿った土のような独特の香りやなめした革を思わせる風味が表れてきます。時期や状態によって刻一刻と変化する味わいも、ファンを魅了し続ける理由の一つではないでしょうか。

 

ご注文はこちらから

 

 

20170524_SantaTeresa2000_news

コスタリカ、タラス地域のドタ市にある農地「サンタテレサ2000」。昨シーズンも同農地の珈琲を販売しましたが、今シーズンはより素晴らしいクオリティのものが届きました。

サンタテレサ2000からは重厚なボディと濃厚なコクが特徴として挙げられます。今販売しているコスタリカの中では一番”力強さ”をもったコーヒーといってもいいかもしれません。力強さや飲みごたえもさることながら、カシスを思わせる熟した果実のような風味も備えていて、味わいをより重層的にしています。生産者ゆずりのワイルドな印象を受けるコーヒーです。

 

ご注文はこちらから

 

 

20170524_VaraBlanca_news

コスタリカ、タラス地方といえばコーヒーの一大生産地域。バラ・ブランカはその東部ドタ市サンタマリアにあるグラノ・デ・オロ・ラ・ロシータミルで精製されたコーヒーです。今年も期待通りの素晴らしいものが入ってきたのでお届けします。

コーヒーからは、さくらんぼを思わせる甘さと酸味を感じつつも、心地よい苦味も共存しています。それらが柔らかいコクやふくよかなボディとも相まって、複雑な香味やいつまでも飲んでいたくなるような飲み心地を作り上げています。焙煎から日が経つと、甘さも際立って現れてくるので、変化を楽しみながら飲んでみるのもおすすめです。

 

ご注文はこちらから

 

 

 

ページトップへ