ブランドサイトTOP >  ニュース  > お知らせ > LCFマンデリンがロースト別で3種登場!さらに、夏に飲むホットでこそ美味しいコーヒーもご紹介!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

LCFマンデリンがロースト別で3種登場!さらに、夏に飲むホットでこそ美味しいコーヒーもご紹介!

2017年8月8日 by tanakadai

lcfm-set_news

今回はLCFマンデリンの独特のキャラクターをロースト別に楽しんでいただきたいと思い、ハイロースト、シティロースト、フレンチローストの3種類をご用意しました。量をそんなに飲まれない方にも気軽に飲み比べを楽しんでいただくため、それぞれを100gずつ入れた3種セットも販売します。

マンデリンの酸味にフォーカスしたハイローストは、軽やかで透明感のあるコーヒー。柚子やレモンを思わせる瑞々しくシャープな酸味とほのかな甘みが重なります。

シティローストでは、少し酸味の効いたオレンジを思わせる爽やかな果実感とマンゴーのような甘みの絶妙なバランスが印象的。

フレンチローストはヒノキの澄んだ香りやなめし革を思わせる独特のキャラクターを備えています。ボディ感のある苦みと、滑らかな質感やコクはフレンチローストにすることでより強調されています。

本商品は8月25日午前8時までの期間限定商品です。こんなにも贅沢にLCFマンデリンを飲み比べられることは滅多にありません。ぜひこの機会に味わい尽くしていただければと思います。

 

ご注文はこちらから

ここからは、夏に飲むホットでこそ美味しいコーヒーもご紹介!

当社では6月から「アイスコーヒーと過ごす夏」ということで、夏のコーヒーの楽しみ方の一つとして、アイスにしてもおすすめのコーヒー豆をご紹介してきました。暑い夏にキンと冷えたアイス、いいですよね。
ただ一方で、コーヒーはホットしか飲まない、アイスだとお腹が冷えてしまう、室内の冷房がききすぎて…と、夏でもホットを飲まれている方は多いのではないでしょうか。今回は特にそんな方にむけて、夏のこの時期に飲む、ホットでこそ美味しいコーヒーをご紹介します。夏はやっぱりアイスでしょう!という方も、夏はまだまだ続きます。ここで一つ趣向を変えてみてはいかがでしょうか。

hawaii_news

昨年数年ぶりに販売したカイナリウ・コナ農園。繊細な酸の上品さと奥行きの深さを体験していただけたのではないでしょうか。今年も、自信をもって販売できる品質のものが入ってきましたので、ぜひご賞味ください。今年は特に豆質も良く、クリーンさが際立っています。

カイナリウ・コナ農園のコーヒーでは、ハイローストに仕上げることでティピカ品種特有の上品かつ繊細な酸味とほのかに感じる甘みが見事に表現されています。軽快な飲み口に、若草を思わせる澄んだフレーバーも感じられます。アメリカということでどうしても高価格になってしまいますが、それに見合う最高のクオリティを体験できる一杯です。いつもよりちょっと贅沢な気持ちになって、涼しい顔で夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご注文はこちらから

0808_col_news

今回販売するコーヒーの生産者ホセ・ハビエルさんは男9人女1人の大兄弟。昨年販売した「ラ・ベガ農園」は彼らの農園で生産されたコーヒーですが、今回はそのなかでも特にカップクオリティに優れたホセ・ハビエルさんが所有する区画で栽培されたコーヒーです。40ヘクタールというコロンビア南部では珍しい大農園を兄弟で管理しており、各兄弟がそれぞれ区画分けされた農地を所有しています。そこで収穫されたコーヒーを共用のウェットミルに持ち込んで精製しています。

彼が管理する農地で生産されたコーヒーは、マンダリンオレンジを思わせる酸味のフレーバーが特徴的。コクがしっかりあるため味わいの余韻が長く、冷めてくるとピーチのような甘さや触感もカップキャラクターとして表れてきます。一杯を長くじっくり楽しめるコーヒーです。

ご注文はこちらから

0808_cos_news

コスタリカのコーヒー生産地域として知られるサン・ホセ州ドタ。ここでは雨季と乾季がはっきり分かれているためコーヒーの開花や成熟、乾燥に適しています。標高が高く冷涼なため厳しい土地ではありますが、コーヒー栽培には理想的な寒暖差を確保できる環境

ページトップへ