ブランドサイトTOP >  ニュース  > お知らせ > ゲイシャを筆頭に贅沢なコーヒーが続々登場!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ゲイシャを筆頭に贅沢なコーヒーが続々登場!

2017年12月12日 by tanakadai

20161205rionews

専用農地で育まれる格別なゲイシャ品種

贅沢するにはもってこいのコーヒーが入荷しました。パナマのカフェ・コトワにおいてゲイシャ品種専用農地で生産された「リオクリスタル」です。ここ数年連続して販売できていますが、今年も期待を裏切らない素晴らしい品質に仕上がっています。
フラワリーな香りにぎゅっと詰まった果実感が存分に楽しめます。温かいうちはレモングラスを思わせる華やかなフレーバーが、少し温度が下がるとパイナップルやライチのような甘いニュアンスも表れてきます。豊かな味わいはリオクリスタル最大の特徴の一つです。 温度に応じてその時その時のおいしさをじっくり感じて、ワインを嗜むようにこのコーヒーもゆっくり味わってみてください。

 

ご注文はこちらから

20171212_SantaTeresa2000_news

品質・生産量向上に真摯に取り組むマイクロミル
繊細かつ上品なコーヒー 洗練されたティピカ品種

今回のサンタテレサはティピカ品種です。これまで同マイクロミルのコーヒーはいくつか扱ってきましたが、ティピカ品種は初めての販売です。 ティピカ品種といえば、繊細でしなやかな口当たりとクリアな味わいが特徴的。品種特有のキャラクターに魅了されている方もいらっしゃると思います。サンタテレサの同品種には、生産者であるロヘル・ウレーニャさんの地道で丹念な努力がしっかりと表れており、ティピカ品種ならではの繊細さとしなやかさを見事に備えています。華やかなフレーバーに、サンタテレサの特徴である滑らかな触感が重なることで花の蜜のようなニュアンスが表れることも。口に含んだ瞬間から余韻に至るまで味わいがクリアに感じられる、本当に綺麗で上品なコーヒーです。

 

ご注文はこちらから

20171212_Hondura_news

確かな技術で個性豊かなコーヒーを育む生産者
滑らかな質感のなかに複雑に重なる果実味

「【サンタテレサ】サンタテレサ2000 ティピカ」と同様ロヘル・ウレーニャさんのコーヒーです。こちらはエチオピア品種。品種由来の華やかさを備えつつ、柑橘の酸や甘みも感じられる複雑なフレーバーが感じられます。少し冷めると甘みやコクがよりいっそう心地よく、そこにはサンタテレサらしい滑らかな質感も健在です。同じシティローストですが、同時に販売している「サンタテレサ2000 ティピカ」よりもやや厚みのある触感が楽しめるはず。マニアックな飲み比べもおすすめです。こちらも高額ではありますが、それに見合うクオリティは確か。最後の一滴まで余すことなくご堪能下さい。

 

ご注文はこちらから

 

20171212_Aricha_news

イルガチェフェの香味を象徴するコーヒー
明るく透明感のある酸と華やかなフレーバー

華やかさやクリーンで明るい酸が特徴的なイルガチェフェやその周辺のコーヒー。高品質なコーヒーが多く生産されることで有名です。この地で育まれた優れた香味を存分に楽しみたいとお思いの方には、まずこのアリーチャを飲んでいただきたいと思います。透き通るように綺麗な酸と軽やかな口当たりが織りなす心地よい印象は素晴らしく、そこにレモンや紅茶を思わせる華やかなフレーバーやマスカットのような甘みが重なります。ここまで洗練されたイルガチェフェにはなかなか出会うことはできません。エチオピアファンのみならず、シティローストが好きな方、朝方にすっきりとしたコーヒーを飲む方にもおすすめです。

 

ご注文はこちらから

ページトップへ