ブランドサイトTOP >  ニュース  > お知らせ > コロンビアの優良生産地域「ウイラ」特集!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

コロンビアの優良生産地域「ウイラ」特集!

2018年7月11日 by onozuka

20180710_Huila_LL

多様性を育む「ウイラ」

南北7500kmに連なるアンデス山脈と、同じくコロンビアを南北に貫く全長1,540kmの雄大なマグダレナ川に抱かれるウイラ県。コロンビア南部に位置し、火山性の肥沃な土地にマイクロクライメイトが加わることで多様な生態系が存在する自然豊かなこの地域は、同国のなかでも最高品質のコーヒーが生産されるエリアとして世界的にも有名です。コーヒーの作地面積は約100,000ヘクタール。80,000人以上もの人々がコーヒー生産に従事しており、主に地域ごとに生産者の組合を作って日々コーヒーを栽培しています。

皆様覚えておられますでしょうか。ウイラ県といえば、2年前のこの時期に約2ヶ月かけて16種類ものコーヒーをリリースしたことがあります。あまりのラインナップの多さに、当社のなかでもそのコーヒーの栽培地域と味わいをリンクさせて覚えるのが精一杯というスタッフがいたほどです。それでも、私達が販売に踏み切った大きな理由としては、きちんとした酸とボディが一体となって表れるという共通項を持ちつつも、酸の出方や質感において多様な個性を見せる質の高いウイラのコーヒーをぜひ知っていただきたかったからです。これだけの企画ができる産地は世界中を探してもなかなか見つかりません。ひとつひとつの生産エリアや香味の特徴は覚えていなくとも、産地としての底知れない魅力は皆様に伝えられたと思っております。

そんな2年前を踏まえた上で、今回は今クロップにおいて特に優れた品質、キャラクターを備えた4種のコーヒーを取り上げ、同時に販売することにしました。ウイラのコーヒーをこのような形で存分に楽しめる機会にはなかなか出会えません。私達スタッフも大いに楽しみにしていました。余すことなくご堪能いただければ幸いです。

ご注文はこちらから

ページトップへ