ブランドサイトTOP >  ニュース  > お知らせ > サンタカタリーナ農園の"特別区画"から今年も届きました!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サンタカタリーナ農園の”特別区画”から今年も届きました!

2018年11月28日 by shimazaki

20181128_GR_news

サンタカタリーナ農園最上部区画の特別ロット
クリーンさとカップバランスに優れた一杯

当社が最も信頼を寄せるパートナー農園のひとつであるサンタカタリーナ農園。。華やかな香りに瑞々しい酸。余韻まで残る程よいコクと苦み。今年も「グランレゼルバ(特別品)」に相応しい洗練されたカップです。毎年のように申し上げていますが、このコーヒーの特筆すべき点はそれらの要素が一切のにごりなく心地よく感じられ、かつバランスが取れていることです。熟度の高さと均一さ、そして精製精度の高さが成せる高次元のカップクオリティです。皆様にとって忘れられない一杯になるかもしれません。

ご注文はこちらから

20181128_ElAlto_news

豆の個性と精製由来の香味が見事に調和
滑らかな質感に香り際立つ芳醇な世界

コスタリカのチリポ地域10周年企画として先日ご紹介したマイクロミル【ロス・クレストネス】の農地「エル・アルト」。今回は”ナチュラル精製”を販売します。一切の雑味を感じさせないクリーンな味わいが素晴らしく、この豆の持つ優れたキャラクターを際立たせています。ぜひ、抽出中から漂う花の蜜を思わせる甘い香りに酔いしれてください。そして滑らかな質感やコクに、ドライフルーツのニュアンス、特に赤い果実のそれが重なり合うことで生まれる芳醇な世界を、長い余韻と共にお楽しみください。

ご注文はこちらから

20181128_ForquilhadoRio_news

注目の生産エリア「カパラオ」第二弾
特有の環境が生み出す稀有なブラジル

ブラジル南東部の生産エリア「カパラオ」。同エリア発のコーヒー第二弾としてご紹介するのは「フォルキーリア・ド・リオ農園」です。先日販売したパライーゾ・エンカンタード農園とはまた違ったキャラクターを持ったコーヒーです。ブラジル特有のナッティで香ばしいフレーバーをほんのり備えつつも、同農園のコーヒーからはぎゅっと詰まった柑橘の酸や甘みも感じられます。”ブラジルの多様性”を感じていただくという意味でも、ぜひ味わっていただきたいと思っています。お楽しみください。

ご注文はこちらから

ページトップへ