ブランドサイトTOP >  ニュース  > ニュークロップ新入荷 > パナマのゲイシャ品種を一気に販売します!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

パナマのゲイシャ品種を一気に販売します!

2016年12月5日 by tanakadai

20161205geinews

こちらはゲイシャ3種を100gずつのセットにした商品です。カフェ・コトワで作られた2つのコーヒーは販売量が少量しか確保できなかったため、僅か100セット限定での販売とさせていただきます。
(※単品販売も少しですがご用意しています)
これまで同じ農園で作られた精製の異なるゲイシャを同時に販売することはありましたが、その楽しみから一歩進んで、各農園・農地の栽培環境や生産者の考えが反映されて生まれたひとつのコーヒーとしてゲイシャを飲み比べていただくべく、ウォッシュト精製で作られた3種をセットにいたしました。農地の特徴が色濃く出ている個性際立つゲイシャ品種を他のコーヒーと同じように楽しんでいただければ幸いです。

 

ご注文はこちらから

 

 

20161205calnews

パナマにおいて、カフェ・コトワに代表される優良生産地域“ボケテ”に並ぶ主要地域として認知されている“ボルカン”。その北東側に農園をかまえるのが当社での扱いが2年目を迎えるカジェホン農園です。
カジェホン農園のゲイシャ品種はバルー火山を挟んだ“ボケテ”にあるカフェ・コトワのダンカンやリオクリスタルとはまた違った特徴を備えています。
ゲイシャらしく圧倒的に華やかな香りに上質で繊細な酸味が素晴らしく、標高が高く冷涼な場所で育ったことによる甘い余韻の心地よさも持ち合わせています。レモンやパインのほか、今シーズンはイチゴのようなフレーバーも感じられ、それら果物のニュアンスが入り混じることで生まれる複雑なカップをご体験ください。

 

ご注文はこちらから

 

 

20161205dunnews

カフェ・コトワ唯一の有機農地“ダンカン”で栽培されたゲイシャ品種が入荷しました。ダンカンはパナマの優良生産地域ボケテのバルー火山斜面に位置しています。この場所は年中風が吹き付けるため、非常に乾燥しています。
ダンカンで栽培されたゲイシャは挽きたての粉から放たれるジャスミンの花のように上品で優雅なアロマに、抽出した液体からはライチやパイナップル、みかんなどの様々な果実のフレーバーが代わる代わる表れてきます。香りから味わい、余韻までの一連の風味の持続性がゲイシャの醍醐味です。加えて、ダンカンのゲイシャにはボディ感も備わっていて、シルキーな触感がとても心地よく、味わいがより一段と印象的なものに感じられます。

 

ご注文はこちらから

 

 

20161205rionews

リオクリスタルがあるボケテの谷の東側は湿度が高く、地面が濡れていたり、苔が生えていたりと環境が全く異なっています。管理者のリカルドさんはそれぞれの土地の状況を見極め、適切に農地を管理することで、個性が際立つゲイシャ品種の栽培に成功しています。
今年のカップはレモングラスを思わせる華やかなフレーバーと、レモンや柚子といった柑橘系の果物や、パッションフルーツのような明るい酸味が口に含んだ瞬間に広がっていきます。そして、時間の経過と共に表れてくるのが柔らかさを伴った甘み。酸味と甘みのバランスによって極上の心地よさを体験することができるでしょう。

 

ご注文はこちらから

 

 

 

ページトップへ