ブランドサイトTOP >  パパ日記  > 日記 > ビンテージシャンパン

最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ビンテージシャンパン

2018年8月7日

いきなり涼しくなりましたので、皆様体調にお気をつけください。

 

 

 

 

JALUXは、昔からワイン輸入をしている会社で、一次通販を停止していましたが、最近復活し
DMが送られてきます。他のネット上の通販とはことなり、まともな商品がみられ、特にシャンパンには強いと感じます。
今回も10月から翌年3月まで6か月間の頒布会で、毎月違うものが届きます。
限定24でそそられます。
ヴィンテージで、日本で入手は無理でしょうし、シャンパンの最高峰レベルですので、シャンパン好きにはたまらないのですが、1本28.000円です。

 

 

 

しかし、価格よりもこのようなものを24本ずつ確保できるルートがあることに驚かされます。
普通のトレーダーでは不可能と思えます。
商品の希少価値は、消費者というか、マニアが決めますが、ある程度の飲用の歴史がその価値を決めると思います。それを素晴らしいと感じることの飲み手の成長というか、存在が必要な訳です。

 

 

 

 

スペシャルティコーヒーは、この点で歴史の積み重ねが15年くらいしかありませんので、今少し市場の熟成が必要に思います。
それでも、本当に価値あるモノを理解できる賢明なコーヒーの消費者は増加していると思いますので、
近い将来、このシャンパンのような本当に価値あるコーヒーの頒布会はよいかもしれません。大手コーヒーメーカーやショップが、ゲイシャを扱うような次元とは異なる価値ですね。

 

 

それで、28.000で買うの?

ページトップへ