最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

arnicare

2017年5月15日

20170514_074716

写真右[スミルスチッツク]は医者からもらった鎮痛、消炎薬。
肩こりに効くともいわれますが、人さまざまだと思います。
ハリや指圧、マッサージなどは、施術する人のスキルや相性にもよります。
マッサージによく通う者からすれば、気持ちがよくともほとんどの場合治療にはなりません。
ですから一般的なリラクゼーションはほぼ効果はないでしょう。
旅先のホテルや旅館でマッサージを呼びますが、40~50分では効果は感じません。
マッサージやアロマトリートメントなどは、医者ではありませんので治療といういい方はできませんが、一握りのすぐれた施術者はいます。
120分くらいかけ、施術を受ければ効果があることもあります。
津図けることも重要ですが。
自分の体のことを理解してもらえるようになるには時間もかかります。
ですから、プロのスポーツ選手には、トレーナーは重要です。

 

以前ぎっくり腰で、寝返りもできず、車に乗り降りすることも難しい状態で、指圧に行き、帰りは歩いて帰れたこともあります。きちんと体の組織を学び、日々研究している人に巡り合えれば効果的な施術を受けられる可能性はあります。
しかし、いつも、もしくは誰でもがうまくいくとは限りません。

 

 

 

写真左はarnicareというもので、心配してくれた方からいただきました。

1.アルニカという山草から作られる米国産の薬草系鎮痛ジェルで、痛みの初期に使うといいようです。
2.ホメオパシーというドイツの医師の開発した自己治癒力という考の療法の薬です。

バンテリンや様々な湿布薬などの消炎剤に比べ、このジェルは、においも少なく、べとつかず、吸収がよく使い安いと感じました。個人的には好印象を持ちましたので、米国に発注しま
した。今は送料も安く、便利な時代です。

 

 

 

痛風?

2017年5月15日

実験試料の官能評価のお手伝いありがとうございました。
金曜に研究室で足の指に激痛が走り、歩くことがままならず土曜はタクシーを使用しました。
日曜日に安静にし、痛みは治まりつつあります。

 

 

本日医者に行きレントゲンンもとりましたが、骨には異常がなく、靭帯の損傷との関連は低く痛風の疑いが浮上し血液検査をしました。
予期せぬ展開ですが、尿酸値はやや高めでしたので可能性はあり、結果待ちです。
この年になると何かしら、出てくるのは致し方ないでしょうか?

 

 

尚、膝や足の骨の状態は、40代程度のしっかりした骨といわれ安心しました。

禁煙

2017年5月15日

厚労省は、受動喫煙による死者は年間1万5千人と、又、その2014年の医療費は3233億円に上ると推測しています。
又、たばこを吸うことで余計にかかる肺がん、胃がん、脳卒中、などの年間医療費が1兆1669億2千万に上るとしています。
にもかかわらず、受動喫煙対策法案にたいし、小規模飲食店の「喫煙」「分煙」表示で喫煙可能という骨抜き法案になりそうな気配もあり、政治家の時代錯誤はいかんともしがたい状態です。

 

切り替えるとお客さんが来なくなると心配する店も多くあり、飲食業界団体は、影響を受けると反対しますが、すでに中小飲食店の多くは、ここ数年で禁煙に切り替えがどんどん進んでいます。
禁煙が店に減収をもたらすことはほとんどないことも理解されつつあり、逆に売り上げの減少を抑える可能性さえあると考えます。

 

 

東京都は独自の条例を検討し始めていますので、ここは譲らないでほしいものです。

 

東チモール

2017年5月13日

東チモールフェスタ2017は、上智大学四谷キャンパス 9号館地下のカフェテリアです。
5/20(土)10時から19時まで。
当方の講演は、11時から45~50分位を予定しています。
2003年に現地調査に入り、ティピカの産地であるがゆえにその後10年以上かかわってきました。
写真100枚でスピーディーに解説します。

負傷

2017年5月13日

老骨にむち打ち頑張りす義るのはよくないですね。
左ひざ内側の靭帯を少し損傷しました。
負傷部分をかばいながら動くと、他の場所にも痛みが出てきます。
実験は立ち仕事ですので、少しセーブしないといけません。

20170423_103749

 

錦織君も手首を負傷していますし、多くのプレーヤーは怪我との戦いです。
デビスカップやオリンピックを含め、ATP(男子プロテニス協会)は試合の参加要件などを再検討する必要性があるでしょう。試合はハードになり、上位にいけば行くほど選手はけが危険と隣り合わせな状態です。

 

プロレスも、最近は危険な技が多くなり、大丈夫なのというようなぎりぎりの試合が多くなり、観ている方がひやひやします。其れが商売といえばそれまでですが、最近の負傷者続出は気になります。
アスリートとしての技のテクニックで見せる要素が減り、リアルな耐久力の試合に偏る方向にありやや問題です。

 

 

 

 

SCAJ News Letter vol54

2017年4月29日

20170429_065425 20170429_065714

SCAJの季刊誌「ニュースレター」は、広報委員会が編集します。
今回、広報委員会委員長の丸山珈琲の丸山さんから依頼があり、スペシャルインタビュー
を受けました。7ページにも及ぶロングインタビューです。

 

 

コーヒーブームの中で若い人たちが開業して、その維持の困難さに直面し、どうしたらうまくやれるのか?そのヒントになればと丸山さんが企画されました。
ヒントとなるような話しができたか?わかりませんが、丸山さんには当方をセレクトしていただき感謝致します。

 

 

長くこの業界で高品質コーヒーを追い求めてきた間柄です。
丸山さんとの初めの接点は2000年前にあり、実際にお会いするのは2001年のマイアミのSCAA展示会だったと記憶しています。(SCAJが発足2003年前)
このあたりが、日本におけるスペシャルティコーヒーの起源と言えるかもしれません。
ここからの状況を体験し、共有できる数少ない間柄といえるかもしれません。

 

激突 カフェショーセミナー

2017年4月29日

6月6日にカフェショーが、ビックサイトで開催されます。
当社はブースを出しませんが、セミナーは依頼されていますので行います。

 

 

 

ただ6月6日の13時から14時30分はセミナーがかぶります。

現在、銀座シックスにも出店し勢いのあるミカフェートの川島さんの「ワールドコーヒーハンティング」と
私の「スペシャルティコーヒーの品質の科学的裏付けおよその商品を有効に扱う方法」がかぶります。
川島さんは限定50名です。
この2つのセミナーをかぶせることを主催者は意識したのか?それとも無知なのか?はわかりませんが、

 
昨年、私も50名の参加者で行いましたが、今年は各企業の経営者及びバイヤー限定とし、個人開業者向けではないことを明記してありますので参加者がいるのかは不確かです。
更に、「撮影、録音禁止、レジュメの配布なし」というかなりの上から目線ですので、反発も買うかもしれません。ただ、このセミナーの後に学会での発表が控えていますので、そのあたりを勘案していただければと思います。

 

 

10人くらいの方にお越しいただければ、ゆっくり、実践的な話しが出来るとは思います。

 

沖縄コーヒー

2017年4月29日

「一般社団法人沖縄コーヒー協会」の設立総会が4月17日に開催されました。
当日のフォーラムには100人を超える人が参加し、沖縄タイムス、琉球新報、NHK,OTBのメディア取材もあったようです。

 

宮城・チェリー (640x480) 玉那覇・チェリー
ムンドノーボのレッドとイエローです。

 

国産コーヒーに対する期待は予想以上に大きいのですが、栽培はそう簡単ではありませんので
過度に沖縄コーヒーが誇張されないよう冷静に見つめるようにアドバイスしています。
私は個人として側面から見守るくらいのポジションにいます。

 

 

ラオスフェスティバル

2017年4月29日

5/27~28は代々木公園でラオスフェスチバルが開催されます。
コーヒーも生産され、日本にも輸入されていますが、コーヒー関係ではないつながりもあり、
28日に出かける予定でいます。

東チモールフェア

2017年4月29日

東チモールフェアが5/20に上智大学で開催されます。
今年はPWJが事務局のようで、当方にスペシャルトークの講演依頼がきました。
2003年からこのプロジェクトに絡んでいますので、パワーポイントを作成しました。
写真100枚を使用し、東チモールのコーヒーの歴史と魅力をお伝えします。

 

 
大学院の入試からはじまり、スクーリング、ゼミ、学会発表と試料作りが必須になっています。
しかし、このような作業はしてきませんでしたの試行錯誤しつつ何とか形にしています。
稚拙な点はご容赦ください。

 

 

5月20日(土曜)上智大学内
11:00から11:45分まで
上智大学9号館地下のカフェテリアにて

http://peace-winds.org/tlfestajp/
http://peace-winds.org/tlfestajp/access.html

ページトップへ