パパ日記

mark knopfler

研究所用にCDプレーヤーを買いました。
アンプとスピーカーをつなげるのは面倒ですので、ビクターのEX-Dオールインワンタイプで、
ウッドコーンのスピーカーです。
とりあえず、6万円にしてはまずまずの音で安心しました。

今は、Mark Nnopflerにはなっていますので、彼のCDをかけています。
1949年スコットランドのグラスゴー生まれで、ギタリストでシンガーソングライター。
70年代の若い頃はローリングストーンズやビートルズ全盛期に「ダイヤ―・ストレイツ」というバンドで独特の音楽を展開していたミュージシャンです。
「ムーディーブルース」もそうですね。

それから数十年、ボブディランぽい旋律、カントリーミュージックがまざり、アメリカンルーツミュージック的で、なかなか渋くていいアルバムが多く、数枚所有しています。
CDは、音楽データ源として生き残るのでしょうか?

コーヒーは、2050年にどのくらい生き延びるのでしょうか?
先日、WCRのF1のテースティングをしましたが、ブラインドでした。
いずれ品種と生産地のフィードバックがあると思います。

コスタリカのマイクロミルのゲイシャ種とSL種をそれぞれ50gで3種焙煎し(煎り上り44g)、
計6種をブレンドしました(≒260g)。1週間くらい常温で置いておくといい滋味に富みます。