最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【ニュースレターNo.2】堀口珈琲の“焙煎”について

2021年3月4日 by nakagawa

いつも堀口珈琲をご愛顧いただき誠にありがとうございます。まだ寒さの名残が感じられる日はありますが、日毎に暖かくなり、すっかり春らしい陽気となってきました。桜の開花も平年より早いところが多いようで、今から待ち通しいですね。さて、創刊号に続き今回も代表取締役社長の若林よりメッセージをお届けいたします。

 

こんにちは、堀口珈琲の若林です。ニュースレターもさっそく2回目です。
前回(No.1)では、素材=生豆を通して弊社のスペシャルティコーヒー観をお伝えしました。今回は「焙煎」。生豆を高温で加熱し、コーヒーらしい風味に加工する工程です。その中でも「スペシャルティコーヒーの焙煎」を取り上げます。
 


続きはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

”春のめざめ” プリマヴェーラブレンド登場

2021年3月3日 by shimazaki

主任ブレンダー秦がお届けする春の特別ブレンド『プリマヴェーラ』。今年はより一層の”春”を詰め込みました。
さらに、堀口珈琲の新しい挑戦「ゲイシャ × 深煎り」がスタート。香味の多様性を改めて感じられる新鮮な体験をお届けいたします。ニカラグア、エルサルバドル中米2ヵ国からのコーヒーも加わり、今回はボリューム満点の新商品です。お楽しみください!

 

We Love GUATEMALA!グァテマラの魅力、再発見!

2021年2月24日 by shimazaki

今も昔も不動の人気を誇るコーヒー産地「グァテマラ」
人々を魅了し続ける味わいを、さまざまな切り口で体験いただくために今回は4種のコーヒーをご用意しました。読めば産地に一歩踏み込める特設ページを公開中です!さぁ、グァテマラコーヒーの魅力を堪能しましょう!

とっておき!「チョコラティ」なコーヒー5選

2021年2月10日 by shimazaki

2月といえばバレンタイン!
定番のテーマではありますが、堀口珈琲ならではの楽しみ方をご提案します!
「チョコラティ」がキーワードとなるコーヒーを5種類厳選しました。同じテーマでもそれぞれの備える個性は異なります。さて、皆様のお好みの味わいは?

そして、現在実施中のアジアコーヒー企画はいよいよ大詰め!東ティモール、ミャンマーと普段なかなか出会えないコーヒーが続き、ついに最後を飾るのは4年半ぶりの登場、パプアニューギニアです!どうぞお楽しみください。

 

エチオピア集落指定の厳選4種と最高峰のミャンマー2種

2021年1月28日 by shimazaki

エチオピアの優良ステーション「ウォルカ」より、集落指定の4つのコーヒーを厳選。それぞれの個性が光る焙煎度で仕上げました。味わいのグラデーションをどうぞお楽しみください。
エチオピア好きはもちろん、すべてのコーヒー好きの方に楽しんでいただきたい特別企画です!

さらに、アジアの優れたコーヒーを連続でリリースする企画も継続中!
Part2はミャンマーです!昨年のユアンガンに続き、今年も個性豊かな2種類のコーヒーが届いております。ぜひお試しください。

新年のトップバッターを飾るのはこちらのコーヒー

2021年1月13日 by shimazaki

2021年、今年も多くの皆様に「おいしい」をお届けしたい。
新年初めを飾るのはこちらのコーヒーです!

中米の名門農園から特級品が届きました。サンタカタリーナ農園最上部区画で収穫された「グランレゼルバ」と、アルトス・デル・アベホナルのわずか0.1haの農地で丁寧に栽培されたティピカ品種です!

さらに!一口でその虜となってしまうような思わぬ出会いがあるかもしれません。アジアの優れたコーヒーを連続でリリースする特集企画がスタート。まずは東ティモールをお楽しみください!

【ニュースレターNo.1】新社長・若林よりご挨拶

2021年1月13日 by nakagawa


いつも堀口珈琲をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
昨年は誰もが予想できなかった大変な一年となりました。
このような状況だからこそ、当社の取り組みや考えをみなさまに直接お届けしたいと思い、不定期でニュースレターを配信することにいたしました。
創刊号では、昨年 7 月に当社の代表取締役社長に就任した若林のご挨拶をお届けいたします。

 

あけましておめでとうございます。
2020 年 7 月1日に代表取締役社長に就任した
若林恭史 (わかばやし たかし)です。
 

はじめましてですので、私の話を少しさせてください。堀口珈琲への入社は 2005年。まったく別の業界からの参入でした。それから早くも 15 年が経ちましたが、その間に喫茶でのサービスや焙煎豆の販売、製造(焙煎・ブレンド)、生豆の調達・流通と、コーヒー業の川下から川上まで担当し、多様な観点でスペシャルティコーヒーと歩ませてもらえました。この度、代表取締役社長という新しい役割を担うことになりましたが、引き続き、堀口珈琲をよりおいしく楽しくし、そしてコーヒーを取り巻く世界がほんの少しでも良い方向に進む一助となれるよう、コーヒーと向き合っていきます。

 

続きはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

年始のご挨拶

2021年1月5日 by nakagawa


    
新年あけましておめでとうございます。
                                   
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
たくさんのお客様との出逢いに支えられ、心より感謝申しあげます。
本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 
各店以下の日程で平常通り営業いたします。
 
 
〈 世田谷店 〉
2021年1月9日 (土)
営業時間:11:00ー19:00
 
〈 狛江店 〉
2021年1月8日 (金)
営業時間:10:00ー19:00(喫茶は18:00まで)
 
〈 上原店 〉 
2021年1月7日 (木)
営業時間:10:00ー19:00
 
〈 Otemachi One店 〉 
2021年1月7日 (木)
営業時間:7:30ー18:30
 

ゲイシャで旅する中米 Vol.6 「ソフィア農園」

2020年12月16日 by shimazaki

堀口珈琲史上、最大規模の企画『ゲイシャで旅する中米』
ついに最後の商品となりました。皆様ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
ラストを飾るのは、パナマで世界最高のコーヒーを目指して設立された今話題の農園「ソフィア」です!
最後まで最高品質のゲイシャをご堪能ください!
在庫が非常に少なくなっております。お早めに!

堀口珈琲、年末年始の風物詩「ニューイヤーブレンド」。”新年へ想いを込めた、新しい香味へのチャレンジ”をコンセプトにロースターが創る特別ブレンドです。新年を祝い、そしてみなさまとの末永いお付き合いを願ってこの時期にお届けしています。

この先もお客様の「おいしい」のひとことのために、素材、焙煎はもちろん、コーヒーに関わるすべてのことに真摯に取り組み、最高の一杯を目指してコーヒーを作り続けていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ゲイシャで旅する中米 Vol.5 「カフェ・コトワ」

2020年12月9日 by shimazaki

堀口珈琲史上、最大規模の企画『ゲイシャで旅する中米』
いよいよ最終章「第二の故郷パナマ」に突入します。まずお届けするのは..ついに帰ってきました!名門「カフェ・コトワ」です!
在庫に限りがございます。お早めに!
引き続き最高品質のゲイシャをご堪能ください。

クリスマスに向けて街にはケーキやパイなどの洋菓子が並びます。どれも美味しそうでついつい買ってしまいたくなりますよね。また、年末年始の贈り物で甘いものをいただくことも多いかもしれません。 合わせる飲み物はどうしよう。。。

今回ご紹介するコーヒーはそんな時にぜひ合わせていただきたいコーヒーです。チョコラティな甘みやナチュラルの豊かな果実感はお菓子と相性抜群!味わいのイメージを頼りにお好みのお菓子とともにお試しください!

ページトップへ