最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【ニュースレターNo.2】堀口珈琲の“焙煎”について

2021年3月4日 by nakagawa

いつも堀口珈琲をご愛顧いただき誠にありがとうございます。まだ寒さの名残が感じられる日はありますが、日毎に暖かくなり、すっかり春らしい陽気となってきました。桜の開花も平年より早いところが多いようで、今から待ち通しいですね。さて、創刊号に続き今回も代表取締役社長の若林よりメッセージをお届けいたします。

 

こんにちは、堀口珈琲の若林です。ニュースレターもさっそく2回目です。
前回(No.1)では、素材=生豆を通して弊社のスペシャルティコーヒー観をお伝えしました。今回は「焙煎」。生豆を高温で加熱し、コーヒーらしい風味に加工する工程です。その中でも「スペシャルティコーヒーの焙煎」を取り上げます。
 


続きはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

【ニュースレターNo.1】新社長・若林よりご挨拶

2021年1月13日 by nakagawa


いつも堀口珈琲をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
昨年は誰もが予想できなかった大変な一年となりました。
このような状況だからこそ、当社の取り組みや考えをみなさまに直接お届けしたいと思い、不定期でニュースレターを配信することにいたしました。
創刊号では、昨年 7 月に当社の代表取締役社長に就任した若林のご挨拶をお届けいたします。

 

あけましておめでとうございます。
2020 年 7 月1日に代表取締役社長に就任した
若林恭史 (わかばやし たかし)です。
 

はじめましてですので、私の話を少しさせてください。堀口珈琲への入社は 2005年。まったく別の業界からの参入でした。それから早くも 15 年が経ちましたが、その間に喫茶でのサービスや焙煎豆の販売、製造(焙煎・ブレンド)、生豆の調達・流通と、コーヒー業の川下から川上まで担当し、多様な観点でスペシャルティコーヒーと歩ませてもらえました。この度、代表取締役社長という新しい役割を担うことになりましたが、引き続き、堀口珈琲をよりおいしく楽しくし、そしてコーヒーを取り巻く世界がほんの少しでも良い方向に進む一助となれるよう、コーヒーと向き合っていきます。

 

続きはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

ページトップへ