最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

真夏のホットコーヒー!?

2019年8月8日 by shimazaki

梅雨明けしてからはうだるような暑さで溶けてしまいそうな毎日です。
そんな日はキリっと冷えたアイスコーヒーに限る!と言いたいところですが、意外と夏でもホット派という方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、”華やかさ”や”軽快さ”を備えたコーヒーを中心に、こんな夏でもホットで飲みたいラインナップを集めました。

 

 

20190807_elInjerto_NEWS

世界的に有名な名門農園のパカマラ品種。品質、生産量共にグァテマラ最高クラスの農園です。ふぁっと広がる華やかなフレーバーと果実感溢れるきれいな酸が特徴的。また、シティローストで焙煎することで、このコーヒーの持つ滑らかな質感を存分に引き出し、それが甘みと相まることでまるで桃やサクランボのようなニュアンスを感じさせてくれます。産地およびロースタリーにおいて施された度重なる選別によって、素晴らしくクリーンなカップに仕上がりました。

ご注文はこちら

20190806_hundaoli_NEWS

「エチオピアはイルガチェフェだけではない」。フンダ・オリは、私達のこのような感覚とエチオピアの奥深さをお伝えするには十分なキャラクターと品質を備えるコーヒーです。決して派手なキャラクターではありません。しかし、香りや後味には明るい印象を与える華やかなフレーバーや花の蜜を思わせる上品な甘みをしっかりと感じます。そして何より、他のエチオピアには見られない舌触りの滑らかさとボディ感はこのコーヒーの最大の特徴です。ジンマの魅力を存分にお楽しみください。

ご注文はこちら

20190807_laquebrada_NEWS

彼らのコーヒーは初年度である2014-15クロップから扱っています。早いもので5年以上の付き合いです。初年度の品質は素晴らしく、その時の感動は今でも忘れられません。シティローストとフルシティローストでご用意しておりますのでそれぞれのキャラクターを存分にお楽しみいただけますと幸いです。

ご注文はこちら

夏季休業のお知らせ

2019年8月7日 by rito

堀口珈琲の店舗は次のとおり夏季休業いたします。

 

・世田谷店:8月12日(月)~18日(日)

・狛江店:8月11日(日)~16日(金)

・上原店:8月11日(日)~16日(金)

 

世田谷店は19日(月)から、狛江店・上原店は17日(土)から通常営業いたします。

 

夏季休業中はみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

サマーブレンド革命!

2019年7月24日 by shimazaki

20190724_summer_ver2_NEWS

全国的にジメジメした長雨が続いていますが、いよいよ梅雨明けも間近に迫り、ようやく夏本番を迎えられそうです。
そこで今回は、太陽輝く夏にこそ飲みたい『サマーブレンド Ver.2 シティロースト』が登場!
複雑で濃密なフレーバーと心地よい清涼感が魅力的な一杯に仕上がりました!
「ホットでも、なによりアイスでも楽しめる」というコンセプトはそのままに、ガラリと印象を変えた特別ブレンドをお楽しみください!

ご注文はこちら

20190724_lapalmira_NEWS

『甘み』にフォーカスを当てたVer.1において、様々なニュアンスを備える”甘みの複雑さ”を表現するために欠かせなかったこのコーヒー。シングルオリジンでもそのキャラクターは健在です。確かな苦みとコクのなかにも、柑橘や赤い果実に加え、ほんのりバニラを思わせる複雑な風味が感じられ、滑らかな舌触りと共に心地よく広がります。

ご注文はこちら

20190724_lahoya_NEWS

滑らかな質感と良質な甘みはまるでミルクチョコレートを思わせます。派手過ぎず、バランスに優れたコーヒー。『サマーブレンド Ver.1』では、主軸の「ラ・パルミラ農園」に少し変化を加える存在として重宝されていました。甘みや質感において複雑さをもたらす、主軸を支える脇役でしたが、今回シングルオリジンとして脚光を浴びてもらいましょう。

ご注文はこちら

計り知れない魅力を追いかけて”ルワンダ”へ

2019年7月17日 by shimazaki

 

20190717_rwanda_NEWS

いま最も力を入れている産地のひとつ「ルワンダ」。
現地と密にコミュニケーションを取り、二人三脚で品質向上を目指しています。
その活動の一環として5月に現地を視察したスタッフ小林から、ルワンダの今を伝える新鮮な情報が届きました。
収穫されるチェリーの質の高さ、丁寧な選別と精製。近年大躍進を遂げたルワンダコーヒーの魅力をたっぷりお届けします!

特設ページはこちら

横浜ロースタリー見学会(2019年8月開催分)

2019年7月15日 by rito

横浜ロースタリーの見学会を次の日時で開催します。

 

8月3日(土)11:00〜12:30 / 14:00〜15:30
8月24日(土)11:00〜12:30 / 14:00〜15:30
※11時の回と14時の回の内容は同一です。

 

専用の申込サイトから申し込みください。同サイトのURLは次のとおりです。

 

https://reserva.be/kohikobo

 

なお、見学会は9月以降も継続的に開催していく予定です。

この夏、アイスコーヒーがもっと楽しくなる!

2019年7月10日 by shimazaki

 

20190710_icedcoffee_LL

 

この夏、アイスコーヒーがもっと楽しくなる!

アイスコーヒーがより一層おいしく感じる季節。
夏がじわじわとやってきました。
今回はまさにアイスコーヒー特集です!おすすめの豆のご提案や淹れ方のコツをご紹介する動画など、
コーヒーで季節を楽しむヒントが盛りだくさんです。
夏でもホットだ!という方も、そう熱くならずにぜひ試してみてください。
さぁ、いつものコーヒーの異なる表情を引き出してみましょう!

特設ページはこちら

コーヒーと旅するコロンビア南部 <ナリーニョ編>

2019年6月27日 by shimazaki

 

20190626_tokusetsu_NEWS

 

いよいよ最終章
コロンビア南部4県を巡る企画もついに完結。

最後の舞台はナリーニョ。南米屈指の肥沃なこの土地からは2種類のコーヒーをご紹介します。 役者は出揃い全7種になりました。きっとお気に入りが見つかるはず。 さぁ、贅沢なコーヒーの旅に出かけましょう!

旅の入り口はこちら

コラボビール「澄虎」7月中旬発売

2019年6月20日 by rito

PR20190619-2

 

スペシャルティコーヒー専門店の堀口珈琲(本社:東京都世田谷区)とクラフトブルワリーのコエドブルワリー(本社:埼玉県川越市)とのコラボレーションビール「澄虎-Sumatera-」が2019 年7 月中旬より販売されます。堀口珈琲でも、世田谷店にて提供いたします。

 

コラボレーションにあたり、堀口珈琲はコーヒー焙煎豆を供給。これをコエドブルワリーが醸造過程で使用し、ラガースタイルのコーヒービールに仕上げました。

 

詳しくはこちら(PDFファイル:0.5MB)をご覧ください。

コーヒーと旅するコロンビア南部 <ウイラ編><トリマ編>

2019年6月19日 by shimazaki

 

20190619_tokusetsu_vol2_NEWS

『コーヒーと旅するコロンビア南部』
続いては、ウイラとトリマから2種類のコーヒーをお届けします。
エリアが変われば味わいもまたガラッと変わります。
コーヒーの多様性を感じるにはもってこいのラインナップが揃いました。
さぁ、次の舞台へ進みましょう!

旅の入り口はこちら

 

20190619_INDONESIAset_L

 

さらに、今回はインドネシアからも貴重な飲み比べをお届けします。
先日まで販売していた「PAPA’Sブレンド」の素材として活躍していたLCFマンデリンのシティローストがシングルオリジンで登場。
“もうひとつのマンデリン”と銘打ったオナンガンジャンと共に、この時期しか体験できないマンデリンの飲み比べをぜひお楽しみください。

ご注文はこちら

 

「横浜ロースタリー」本格稼働

2019年6月19日 by rito

PR20190619-1

 

株式会社堀口珈琲(本社:東京都世田谷区、社長:伊藤亮太)は、新たなコーヒー豆焙煎施設「横浜ロースタリー」(以下、「本施設」)を2019 年6 月17 日から本格稼働しました。

 

本施設は、最高品質のコーヒー豆を清潔な環境で効率よく製造する「食品工場」であると同時に、一般の来訪者が製造工程を見ることができる「ミュージアム」の機能も備えた、まったく新しいタイプの焙煎所です。2019年2月27日に竣工、同年3月初旬から初期稼働を開始し、運用体制の整備を進めてきました。一般のお客様向けの「見学会」などのイベントは、8月上旬ごろより開催予定です。

 

詳しくはこちら(PDFファイル:0.8MB)をご覧ください。

ページトップへ