最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お口直し

2019年12月27日

2020年1月からのセミナーはこちらからとなります
https://reserva.be/coffeeseminar



原宿「瑞穂」の大福は11時半には売り切れていて買えませんでした。
原宿はタピオカ店だらけでもはや何店あるのかもわからないくらいですが、閑古鳥の鳴いている店もかなり目につきます。
そろそろブームも終盤に差しかかった印象です。
この場所は定点観測していますので、少しだけ時代が見えます。



やめた方がいいですよとお伝えした某店は、今はやりの床屋さんになっていました。私は床屋に縁はないのですが、きっちりと刈り上げる床屋さんのニーズは多いんですね。高級店も増えています。



美容室の帰りにいつも寄るイタリアンは春に閉店してしまい、昼食の場所がなくなり、上原の「古賀」(フレンチレストラン)さんで昼食。
ドラピエを一杯飲み、カウンター越しに調理を眺めつつ、「ああ~こうしているんだ」と調理法の学習をしていました。珈琲もおいしくいただきました。



昨日は某ホテルのレストランの昼食で、悲惨な目にあいましたのでリベンジを兼ね、安定した味の古賀さんで食べました。オーソドックスで安定した味です。

残念ですが、ホテルは、リニューアル後の広い空間で、厨房とホールのオペレーションが破綻している印象でした。





年末年始のコーヒー

2019年12月27日

2020年1月からのセミナーはこちらからとなります
https://reserva.be/coffeeseminar


正月用のおせちなどの商品を買う時期になりました。
コーヒーは購入しましたか?
在庫がないと悲惨な思いをしますのでご確認ください。


ゲイシャは、この時期生豆の鮮度が劣化している事例が多く見られます。
12月の初めにゲイシャ種10種をサンプリングしてテースティングした結果7種に若干の鮮度劣化が見られました。堀口珈琲のコスタリカのゲイシャはフレッシュそのものですのでお試しください。



ニューイヤーブレンドは、毎年恒例ですので、毎年風味をご確認ください。
私は先日、欠品した時に飲むために冷凍庫に入れておいた昨年のニューイヤーブレンドを飲みましたが、十分に飲用可能な状態でした。
早めの飲用をお勧めしますが、フリーザーの効力は偉大です。
30年前にコーヒーは冷凍庫で保管してくださいと言った時には、だれにも信じてもらえず、コーヒー業界から白い目で見られ、孤立したことを思い起こします。
大学の研究室では-30℃の冷凍庫で保管します。



エチオピアも、よいコーヒーですのでお試しください。今ハラーを飲みながら書いていますが、このようなエチオピアを安定して飲めるようになったのは、ここ数年のことですので感謝の気持ちをもって飲みます。しかし、新たに参入したコーヒー屋さんは、これが当たり前と思ってしまうのでしょうね。
コーヒーに対する愛着ははるかに私の方が大きいと思います。




マンデリンも必須ですね。
フレンチの王道です。昔からこのローストに耐えられるマンデリンこそ真のマンデリンであるとのゆるぎない思いが一貫しています。



今日は、原宿で髪を切り、餅、ステーキ用の肉を注文し、ワインを確認し、コーヒーも必要ですね。かまぼこと伊達巻を買いに行きます。
研究所の書類整理もして、掃除もします。



年末年始は、本の原稿を書きながら過ごす予定です。








ページトップへ