ブランドサイトTOP >  パパ日記  > 日記 > コーヒーティーの風味

最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コーヒーティーの風味

2020年2月28日

3月の確定申告の期限が1か月伸びました。
当然といえば当然でしょう。


自営業の青色申告の方は多く、税理士に依頼せず自分で書類作成している人は膨大な人数です。この時期税務署は、税務相談などを含め高齢の方で大混雑しますので。

今朝の朝刊で、いきなり全国の小中高休校を要請との見出し。毎日出てくる場当たり的な要請は、その影響がどのくらい生じるのか?十分に精査されているようには思えません。いたずらに社会不安をあおるだけで、狼狽感あらわな印象です。


NYダウ平均の下げ幅は著しく、来週の月曜がブラックマンデー(1987年10月の月曜に株の大暴落が起こった)にならないでほしいところです。
日経もそれに引きずられます。
もともと日経株は日銀が買い支えていた株価で、高すぎますので調整局面は必要だとは思いますが、機関投資家を中心に損失は大きいでしょうね。

葉は、生産国で有効活用ができないか?検討されてきましたが本筋ではないので見送られてきています。当然乾燥させた方がよいのですが、香りは弱いので、地場のハイビスカスなどとブレンドすれば、ハーブティーの可能性は残ります。緑の葉の抽出液は見事な赤い色になりました。クロロゲン酸とカフェインは含有します。



チェリーを煮だす場合は、すこしくだいたほうがよいかもしれません。強い風味はありません。 葉の匂い、ゆでた大豆、微細な発酵の果肉臭があり、かすかに粘性も出ます。酸味はほぼ感じません。凍結乾燥させた方がよいでしょうね。
いずれやってみます。

脱穀後乾燥させたカラカスは、飲んだことにある方も多いでしょう。イエメンではコーヒーよりこちらを飲用します。 濃い赤茶色、果肉の匂い、かなり酸味を強く感じます。普通にティーとして飲用できます。作り方をうまくすればおいしくなります。

生豆、焙煎豆は論外ですが、一応試しました。



焙煎中に飛ぶシルバースキンはチャフなどと呼ばれますが、まずい香味ではありません。かすかに煙の臭いがしますが異臭はしません。焙煎すると大量に出ますので、乾燥させた葉とブレンドしてもよいかもしれません。


コーヒーが本筋ですので、買う人はいないでしょうね?


ページトップへ