ブランドサイトTOP >  パパ日記  > 日記 > 新しいテースティングセミナーの方法

最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新しいテースティングセミナーの方法

2020年5月29日

従来のカッピングの方法ですと、テースティング初級及び中級の開催が難しく苦慮していましたが、SCAがコロナ対策用の新しプロトコルを提示しましたのでその方法ならできそうです。


これは、COVID-19新型コロナウイルス感染症対策として、クロスコンタミネーション(cross-contamination)を避ける変更プロトコルです。

① 各カッピング参加者にカッピングスプ ーンと個別のショットグラスを到着時に提供します。

② サンプルカップをカッピングテーブルに置きます。どうするか考慮中です。

③ 主催者が清潔なスプーンでサンプルのコーヒーかすを取ります。

④ 参加者はスプーンを使って、サンプルカップからサンプルを取り、各自のショットグラスに入れます。

⑤ 参加者は、このスプー ンを使用せずショットグラスから直接味わいます。

ショットグラスからコーヒーをすすぐために、サンプルとサンプルの間に、お湯でショットグラスをすすぎます。グラスを注ぐお湯と吐き出すためのダンプバケツを用意します。スプーンはコーヒーをショットグラスに移すためだけに使います。各カッピングセッションの間にカッピングテーブルの表面を消毒します。

大まかにはこんな感じですが、参加人数を減らせば何とかなりそうですね。

https://sca.coffee/modified-protocol-pdfs
ページトップへ