ブランドサイトTOP >  パパ日記  > 日記 > アアルトとミッドセンチュリー

最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アアルトとミッドセンチュリー

2021年4月19日

セミナーサイト  https://reserva.be/coffeeseminar

毎朝、体温、酸素濃度、血圧、心電図、体重を測っていますが、運動をしていないせいかやや太り気味。
気候病なのか?また首と肩が凝っていて頭が重く、 微妙にだるく、すっきりしません。


天気もよいので砧公園まで散歩に出かける。徒歩30分でたどり着いた公園内にある世田谷美術館はあいにく休館日。「アイノとアルヴァ 二人のアアルト展」が開催されています。フィンランドのミッド・センチュリーの建築とデザインはこの夫妻により広がりました。この展覧会は、昨年竹中工務店がプレ展示をしていたように記憶しています。

アアルトハウスの居間
デザインの一部

2000年代後半は、私が北欧のビンテージコーヒーカップにはまっていた時期で、フィンランドの「アラビア」やスウェーデンの「ロールストランド」の陶器工場を見学に行ったのが2009年でした。この時に、アアルトハウス(生前住んでいた家)によりました。

スエーデンのストックホルムでは、ミッドセンチュリー建築・デザインの先駆けともいえるストックホルム市営図書館にも行きました。

360度見渡せる円形の図書館

園内を散策し、1時間程度歩き、バスで帰りました。

この砧公園の少し先に世田谷総合運動場があり、いまは休止中ですが、日曜の朝にテニスをしています。








ページトップへ