堀口珈琲の業務用コーヒー

堀口珈琲の業務用コーヒー

焙煎したてのコーヒー

美味しいコーヒーの定義はお客様の好みによって千差万別。とはいえ、品質の高いコーヒーを良い状態で提供できれば「美味しい」と感じてもらえる可能性はぐっと高まります。
堀口珈琲は厳選された最高品質の素材のみを取り扱い、常に「最高」を追求するロースターです。
これまでにも全国のカフェ・レストラン様向けに業務用焙煎豆の卸売をし、たくさんのお客様に長くご愛顧いただいております。コーヒーへの投資はローリスクでハイリターン。よいコーヒーを提供すれば、1杯あたりわずかな差額でお客様の満足感を大きく向上させることができます。

当店では堀口珈琲の高品質なコーヒー豆を使用しています

美味しいコーヒーを提供したい、現状のコーヒーでは満足できない。そういったご要望にできる限り応え、お客様においしさと喜びをお届けするお手伝いをさせていただきます。
堀口珈琲では、これから新たに開業を検討されている方に対しても、すでにお店を運営している方に対してもサポートさせていただいています。

一、焙煎したてのコーヒーをお届け

コーヒーは生鮮食品。鮮度が香味を大きく左右します。おいしいコーヒーを提供するため最も大切なポイントは鮮度といっても過言ではありません。
堀口珈琲の業務用のコーヒーはすべて横浜ロースタリーで焙煎されます。
受注した分だけを焙煎し、すぐに充填・梱包・発送することで、香り高い新鮮なコーヒーのみをお届けします。
包材はアルミ製でガスバリア製の高いものを採用。コーヒーの保存方法についても、お店の環境に合わせた最適な方法をご提案します。

  • 横浜ロースタリー
    横浜ロースタリー
  • 焙煎
  • 焙煎後選別
    焙煎後選別
  • X線検査
    X線検査
  • 梱包・出荷
    梱包・出荷

二、オリジナルのブレンド

多彩なラインナップの定番ブレンドのほか、ご要望に応じてお客様だけのオリジナルブレンドをご用意することも可能です。味わいのイメージやブレンドのコンセプトをご相談ください。エスプレッソ用のコーヒーにもきめ細かくご対応。お客様のマシンに合わせ、現場でブレンドを調整します。

三、コーヒー抽出トレーニング

コーヒーの抽出に関するトレーニングを行ないます。コーヒーの魅力を最大限引き出すには、未経験のままいきなり本番でというわけにはいきません。まずは抽出したコーヒーの良し悪しを判断できるようにする必要があります。
そのためには、高品質なコーヒーがそれぞれ持つキャラクターを理解し、正しく抽出されたコーヒーがどのような味わいなのかを覚えなくてはなりません。
そのうえで、抽出がブレないようにするための修練を繰り返すことが大切です。お客様にとっての最高の1杯を提供するためにはどうするか、堀口珈琲ならではのノウハウを店舗開業前にお教えします。
ハンドドリップ(ペーパー、ネル)はもちろん、エスプレッソに関する抽出指導も行います。

実際の店舗運営をふまえた現場でのトレーニング、または弊社のショールームを使っての事前トレーニングなど、状況に合わせた方法をご提案させていただきます。
その他、お客様がご希望の抽出器具に合わせたレシピ作成のお手伝いも可能です。

  • バリスタトレーニング
    バリスタトレーニング
  • カッピング講座
    カッピング講座
  • 座学講習
    座学講習
ページトップへ