ブランドサイトTOP >  パパ日記  > 日記 > 心臓と病院と古希

最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

心臓と病院と古希

2018年10月28日

月に一度胃の薬をもらいにかかりつけの医者に行きます。
いつも血圧を測るのですが、その時低血圧ですぐに心電図をとったのですが,不整脈で心房細動といわれました。しかし、話をしている途中に血圧が戻り、再度心電図をとったところ異常はありませんでした。

 

 

 

 

念のため、世田谷にある専門病院に行ったところ、胸部レントゲン、心電図、エコー、血液、採尿など行い、次回ホルター心電図検査で24時間器具をつけて心電図を測ります。
これで何かが出る可能性は低いと思います。
なかなか原因までは難しいでしょう。

 

 

 

 

最近は病院に行く機会,も多くなりました。
歯科、眼科、内科、泌尿器科などは行きつけがありますので、人間ドックに行く必要性を感じません。心臓の専門病院が加わりました。

 

 

 

 

自分が古希を迎えるとは想像だにしませんでした。
ちなみに、年齢はいくつかありますので、聞かれたらどれかを答えます。
精神年齢40歳、東チモール年齢50歳、肉体年齢60歳、実年齢古希カウントダウン。

 

 

 

 

最近ブラジルばかり飲んでいます。
品質は、酸とクリーンの2軸でテースティングしてください。
マカウバ・デ・シーマは、最高峰ですので、それを基準に。

今販売しているブラジルもいいですよ。
これに他の豆を20~30%程度、少しぜると味の世界が広がります。

ページトップへ