ブランドサイトTOP >  ニュース  > お知らせ > 中米3カ国から個性豊かな3種をリリース!

最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

中米3カ国から個性豊かな3種をリリース!

2018年5月7日 by tanakadai

SheriBata_news

設立当初から高品質を維持するマイクロミル
複雑な”甘み”の世界にお連れします

これから増々高品質なコーヒー生産が期待されるチリポ地域のマイクロミル【コラソン・デ・ヘスス】で精製された農地「エル・サリトレ」の最上部区画のコーヒーが初登場です。10もの区画に分かれている農地のなかでも一番標高の高い場所に位置する「シェリバタ(Sheri Bata)」。同農地ではこれまで「エル・アグアカテ」や「エル・ジャノ」の区画を主に扱ってきましたが、今年は新たなラインナップが加わりました。初登場のシェリバタをぜひお試しください。

ご注文はこちらから

LaFortuna_news

高品質なホンジュラス開拓を予感させる一杯
柑橘を思わせるきれいな酸とふくよかな触感

中米ホンジュラスから再び良質なコーヒーが入荷しました。南北アメリカ大陸を結ぶ中米のほぼ真ん中に位置するホンジュラス。同国における主要産業のひとつであるコーヒー生産は中米のなかでは断トツの生産量を誇り、ホンジュラス一国でそれ以外の国の生産量を足した量とほぼ同じになります。ただ、汎用品として使用されることが多く、スペシャルティコーヒーの世界においてはまだまだ知名度は低いでしょう。しかし、今回のラ・フォルトゥナは今後の高品質なホンジュラス開拓を予感させる素晴らしいコーヒーです。ぜひ皆様にも体験していただきたいと思っています。

ご注文はこちらから

Siberia_news

エルサルバドル屈指のパカマラ品種を生産する農園
きれいな酸と甘みの調和がとれた上品な味わい

中米の小国エルサルバドル。コーヒーの生産は盛んに行われており、国が推進する産業のひとつにもなっています。エルサルバドル屈指の優良農園である「シベリア農園」のコーヒーをお届けします。同国には多くのコーヒー農園があるなかで毎年このシベリア農園を扱うのは、やはり品質の面で群を抜いて良いからです。クリアで透明感のある酸に加え、シティローストにすることで甘みも引き立ち、双方がバランスよく調和しています。そして何といってもカップのクリーンさはエルサルバドルのなかでも最高峰の水準を誇ります。

ご注文はこちらから

 

ページトップへ