最近のブログ記事

アーカイブ

検索

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブレンドを支えるコーヒーたち

2019年11月6日 by shimazaki

9種類ある当店の定番ブレンドは、その時期に旬を迎える数多くのコーヒーによって支えられています。今回は、そんなコーヒーのなかでも新たに加わったこの2種類をピックアップしました!

まずは、「♯1 BRIGHT&CITRUSY」を表現するには欠かせないコスタリカの「カリサル・アリバ」。「ジャサル」でお馴染みの古参マイクロミル【モンテス・デ・オロ】が手掛ける、初めて扱う農地のコーヒーです。ぜひ一度お試しあれ!

 

そして、「♯4 SPICY&WHISKY」の主軸を担うエチオピアの「ハラー ナチュラル」。 このコーヒーの持つ複雑でエキゾチックな独特の風味。その虜になっている方も多いはず。2年目を迎えたハラーのニュークロップをお楽しみください。

 

ハッピーホリデーブレンド 登場!

2019年11月1日 by shimazaki

毎年このブレンドが登場する度に「もうこんな季節…!」と、時の流れの早さを実感します。

さぁ、この時期限定『ハッピーホリデーブレンド』の登場です!

少しずつ肌寒い季節へと移り変わり、街にはきらびやかなイルミネーションが灯り始めます。そんな季節を彩るアイテムとして、一度といわず何度でも、お楽しみください。

 

お歳暮は1年間お世話になった大切な方へ感謝の気持ちを伝え、相手の健康や変わらぬ関係を願う大切な贈り物です。だからこそ味わいにもしっかりこだわりたい。堀口珈琲はそんなお歳暮にぴったりのギフトをご用意しております。

ネットショップ限定で事前予約の方を対象に、ポイント還元キャンペーンを実施中です!最大10倍のお得なチャンス。ぜひお早めに!

 

品質文句なし!ですが、少量の入荷です

2019年10月23日 by shimazaki

品質文句なし!ですが少量入荷ゆえ、泣く泣く短期間での販売となってしまう “貴重な” コーヒーをご紹介いたします。
毎年安定した品質で潤沢にコーヒーを届けてくれる生産者が多くいる一方で、本来農作物である以上、常に最高のものがたくさん獲れるわけではありません。 コーヒーとの出会いは一期一会。
この機会をお見逃しなく!

 

生豆バイヤーが惚れ込み、ロースターが絶賛するホンジュラスの少量ロット「ラ・ファルダ」からは2種類の品種を同時リリース。
品種が備える個性を最大限に発揮できるよう、焙煎度合いを変えてお届けします。余計な宣伝は必要ありません。まずはお試しください!

先日販売しました「ユアンガン ナチュラル」は大変ご好評をいただき、あっという間に完売。まだお手元にお持ちの方は飲み比べを。逃した!という方はぜひこちらのウォッシュト精製で、ミャンマーコーヒーを存分にお楽しみください。

コーヒーが好きなすべての方へ。ロースター渾身の一杯。
ただ今『ROASTERS’ BLEND』が大好評販売中です。ブレンドの”創造性”と瞬間に懸ける”即興性”が最大限に発揮された新しい世界をお届けいたします。
10月31日までの期間限定販売。ご注文はお早めに。

ロースターズブレンド、登場

2019年10月19日 by shimazaki

コーヒーが好きなすべての方へ

ロースター渾身の一杯
『ROASTERS’ BLEND』
登場

ブレンドの”創造性”と瞬間に懸ける”即興性”が最大限に発揮された
新しい世界をお届けいたします。

2週間限定です。今これを飲まずして何を飲む。

今が旬!入港したてのニュークロップが登場!

2019年10月9日 by shimazaki

まさに今が旬の「コスタリカ」と「ミャンマー」のコーヒーをさっそくお届けします!

先月からスタートした<ナチュラル精製コーヒー特集>には新たに2種のコーヒーが加わります。 厳しい環境が育む高い熟度のコスタリカ「ディビーノ・ニーニョ」と、今年も自信を持っておすすめするミャンマー「ユアンガン」。さらに、当店にとって欠かせない存在<パートナー農園>のコーヒーとしてコスタリカの【ロス・クレストネス】エル・アルトをご紹介。

そろそろ朝晩が肌寒い日も増えてまいりました。旬のコーヒーで心も身体も温まりましょう!

20191009_divinonino_NEWS

20191009_ywangan_NEWS

ナチュラルって?…という方や、まだ試したことがない!という方、精製方法の特徴や工程を解説した特設ページを公開しております。ぜひこの機会に新しい扉を開いてみませんか?

20190925_natural_NEWS

この【ロス・クレストネス】ミルなくして当店のコスタリカは語れません。
今回は2008年に私達と同ミルが関係を始めるきっかけとなり、そこから毎年欠かさずに購入している思い入れの強い農園「エル・アルト」のコーヒーです!

20191009_elalto_NEWS

“ナチュラル” 複雑で芳醇な世界

2019年9月25日 by shimazaki

皆様、”ナチュラル”と聞いてピンときましたでしょうか。
コーヒーの世界でナチュラルといえば、収穫したコーヒーチェリーから生豆を取り出す精製方法のひとつを指します。 コーヒー選びに精製まで気にする方は少ないかもしれませんが、一方で、ナチュラル精製以外では表現できない複雑な甘みや芳醇なフレーバーを備える個性的な味わいに、根強いファンの方もいらっしゃると思います。

そこで、ナチュラルのコーヒーを数回に分けて続々とご紹介していく予定です。まずはこちらのエチオピア「フンダ・オリ」からお楽しみください!
ナチュラルって?…という方や、知っていたけどまだ試したことがない!という方は、ぜひこの機会に新しい扉を開いてみませんか?

20190925_natural_NEWS

20190925_Hundaoli_NEWS

さらに、コロンビアからは5年ぶりにあのパートナー農園が登場します。「カフェ・オズワルド」として親しまれている「エル・ローブレ農園」です。
フレンチローストまで深く焙煎しても崩れることのない稀有なティピカ品種を存分にお楽しみください!

20190925_ElRoble_NEWS

堀口珈琲を支える農園 Vol.1

2019年9月11日 by shimazaki

ついに、皆様お待ちかね「サンタカタリーナ農園」の登場です!
言わずと知れた当店のパートナー農園であり、人気の看板商品。今年も満を持して入港しました。 加えて、コロンビアからはウイラの優良農園「ラ・チョレラ」。このコーヒー抜きには当店のコロンビアは語れません。こちらも深い信頼関係で結ばれた素晴らしい生産者のコーヒーです。
今回は厳選された2農園のコーヒーを、なんとハイ、シティ、フレンチ3種類の焙煎度合いでご用意しました。贅沢な飲み比べをぜひお楽しみください!

 

20190911_SantaCatalina_NEWS

 

20190911_LaChorrera_NEWS

コーヒーで楽しむ果実感!

2019年8月29日 by shimazaki

アフリカを代表する2つの生産国「ケニア」「エチオピア」から入港したてのニュークロップをお届けいたします!
テーマは「コーヒーで楽しむ果実感」。瑞々しく快活なものから濃密で芳醇なものまで、コーヒーの備える多彩な果実味をご堪能ください。

 

 

20190829_kiunyu_NEWS

ケニアからは待望のニュークロップ「キウニュ」の登場!
もう待てない!そんな声をたくさんいただいておりました。赤土の肥沃な大地から届いた新鮮なコーヒーをお楽しみください!

ご注文はこちら

20190829_workawuri_NEWS

エチオピアからは、昨年華々しいデビューを飾った「ウォルカ・ウリ」。生豆バイヤー若林が「熟度の高い均一な良い豆が多く、非常に期待している」と太鼓判を押す「ハロハディ村」で収穫されたコーヒーのみを集めた特別ロットです。

ご注文はこちら

真夏のホットコーヒー!?

2019年8月8日 by shimazaki

梅雨明けしてからはうだるような暑さで溶けてしまいそうな毎日です。
そんな日はキリっと冷えたアイスコーヒーに限る!と言いたいところですが、意外と夏でもホット派という方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、”華やかさ”や”軽快さ”を備えたコーヒーを中心に、こんな夏でもホットで飲みたいラインナップを集めました。

 

 

20190807_elInjerto_NEWS

世界的に有名な名門農園のパカマラ品種。品質、生産量共にグァテマラ最高クラスの農園です。ふぁっと広がる華やかなフレーバーと果実感溢れるきれいな酸が特徴的。また、シティローストで焙煎することで、このコーヒーの持つ滑らかな質感を存分に引き出し、それが甘みと相まることでまるで桃やサクランボのようなニュアンスを感じさせてくれます。産地およびロースタリーにおいて施された度重なる選別によって、素晴らしくクリーンなカップに仕上がりました。

ご注文はこちら

20190806_hundaoli_NEWS

「エチオピアはイルガチェフェだけではない」。フンダ・オリは、私達のこのような感覚とエチオピアの奥深さをお伝えするには十分なキャラクターと品質を備えるコーヒーです。決して派手なキャラクターではありません。しかし、香りや後味には明るい印象を与える華やかなフレーバーや花の蜜を思わせる上品な甘みをしっかりと感じます。そして何より、他のエチオピアには見られない舌触りの滑らかさとボディ感はこのコーヒーの最大の特徴です。ジンマの魅力を存分にお楽しみください。

ご注文はこちら

20190807_laquebrada_NEWS

彼らのコーヒーは初年度である2014-15クロップから扱っています。早いもので5年以上の付き合いです。初年度の品質は素晴らしく、その時の感動は今でも忘れられません。シティローストとフルシティローストでご用意しておりますのでそれぞれのキャラクターを存分にお楽しみいただけますと幸いです。

ご注文はこちら

サマーブレンド革命!

2019年7月24日 by shimazaki

20190724_summer_ver2_NEWS

全国的にジメジメした長雨が続いていますが、いよいよ梅雨明けも間近に迫り、ようやく夏本番を迎えられそうです。
そこで今回は、太陽輝く夏にこそ飲みたい『サマーブレンド Ver.2 シティロースト』が登場!
複雑で濃密なフレーバーと心地よい清涼感が魅力的な一杯に仕上がりました!
「ホットでも、なによりアイスでも楽しめる」というコンセプトはそのままに、ガラリと印象を変えた特別ブレンドをお楽しみください!

ご注文はこちら

20190724_lapalmira_NEWS

『甘み』にフォーカスを当てたVer.1において、様々なニュアンスを備える”甘みの複雑さ”を表現するために欠かせなかったこのコーヒー。シングルオリジンでもそのキャラクターは健在です。確かな苦みとコクのなかにも、柑橘や赤い果実に加え、ほんのりバニラを思わせる複雑な風味が感じられ、滑らかな舌触りと共に心地よく広がります。

ご注文はこちら

20190724_lahoya_NEWS

滑らかな質感と良質な甘みはまるでミルクチョコレートを思わせます。派手過ぎず、バランスに優れたコーヒー。『サマーブレンド Ver.1』では、主軸の「ラ・パルミラ農園」に少し変化を加える存在として重宝されていました。甘みや質感において複雑さをもたらす、主軸を支える脇役でしたが、今回シングルオリジンとして脚光を浴びてもらいましょう。

ご注文はこちら

ページトップへ