パパ日記

セミナー 抽出初級(2021.09.05)

https://reserva.be/coffeeseminar
セミナーサイト

抽出は、「粉砕したコーヒーの粉に、85~95℃の熱水を注ぐ、もしくは浸すなどの方法により、
コーヒーに含まれる
純良な成分を溶解し、浸出させ,飲用に適する抽出液を作ること」です。

基本の抽出を、2人分粉25gに対し、2分30秒で240mlの抽出とし、
抽出における風味の変動要素を確認します。
様々な焙煎度合いのコーヒーを抽出し、
お湯の温度は90~95℃にします(温度は抽出時間と相関性がありますが、抽出液がぬるくならない温度)
抽出時間は2分から3分前後で風味の違いを確認します。

抽出の基本のきは、粉の量、抽出時間、抽出量を自在に修正し、好みの風味を作ることができるスキルです。
4回抽出します。

試料 生産国 抽出量 参加者などの意見
City RWANDA 25 240ml かすかな酸味、しっかりしたコクマイルドで飲みやすい
High  

PERU

 

15g 240ml 軽やか、ややうすめのコーヒー

柑橘果実の酸、軽い酸味、

    20g 240ml 酸を感じる、後味に甘味が弱い

この量でもおいしい

    25g 240ml 酸味がある、後味が甘い、

この程度の粉の量が方がよい、バランスよい

 

French

 

INDONESIA 25g 120ml  

苦味、パンチがある、濃厚

 

    25g 240ml 時間たつと苦いハーブ、
    25g 360ml  

薄い、飲みやすい、苦味弱くなる

 

City YEMEN 18g 150ml  

チョコレート、ミルクのような粘性、やや青草、ハーブ