ブランドサイトTOP >  パパ日記  > 日記 > スプーンの位置

最近のブログ記事

アーカイブ

パパ日記の検索

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スプーンの位置

2020年9月26日

セミナーサイト  https://reserva.be/coffeeseminar


30年前に開業した際、カップ&ソーサーのスプーンの位置と向きについて、独自に設定しました。

1.主には右利きの方が多いため取っ手の位置は右側(一般的にはひだり)
2.砂糖を淹いれない方を優先しスプーンは邪魔にならないカップの向こう側に、さらに持ちての部分を右側に(一般的には手前)
3.これでカップおよびスプーンを動かさないで飲むことあできます。

当時、このようなセッティングをする事例はほぼ皆無でした。
現在でも、このようなセッティングの店には、なかなか遭遇ません。

しかし、先日某ホテルのレストランで遭遇しました。
個人的には過去30年で初めてでした。
一瞬間違えたのかな?と思いましたがた、連れの紅茶カップも同じセッティングでした。


些細なことのように思われるかもしれませんが、ここには重要な意味が含まれています。





ページトップへ