パパ日記

テースティング12 語彙11 埃っぽい 土っぽい

https://reserva.be/coffeeseminar

 

誇りっぽいは、ブラジルの多くのコーヒー、スマトラGのG-1,G-3などにみられる風味といえます。
cleanの対極にありますが、濁りというよりは、舌に残るざらつき感やほこりっぽい質感です。
やや土っぽい(earthy)などネガティブな評価に通じるところもあります。

これはブラジルの風味の中で最も特徴的なもので、ブラジルの風土の風味といえるでしょう。
この独特な風味ゆえにブラジルコーヒーについては、他の生産地と評価基準を区分すべきと考えます。

Washedの最も良い風味はCleandで、Naturalで最もよい風味は微発酵の上品な粘性です。
ブラジルコーヒーには、必ずアフターテーストにそれらとは異質で、相いれない独自の風味があります。
スマトラのコマーシャルコーヒーは、それとはやや異なり、土っぽさです。

また、ブラジル、スマトラG-3 、G-4は酸味が弱いことも特長です。
但し、ブラジルの中でやや酸味のある場合も見られます。
スマトラ・マンデリンのSPは、在来系品種ですので酸味が強いことは、これまで記載してきたとおりです。
マンデリンのG-3.G-$とは根本的に風味が異なります。

 

pHはpH計による過去10 サンプルの平均値で、cleanは官能評価の平均値。